サンプル

【体験入店】のあれこれピックアップ

【体験入店】のあれこれピックアップ

キャバクラで働きたいなーと思っても、いきなりなれるものではなく、順番があります。1、面接 2、体験入店 3、本入店(本入)これは女の子にも安心なシステムで、2の体験入店の時にお店の状況がまるわかりだから、そのお店にするか違うお店に挑戦するか考えられますよね。本入店になったらただドキドキしているんじゃなく、女の子たちやスタッフの様子、お客さんはどんな人たちが来るのかをよく見ておくと後々働きやすくなっていきます。

未体験だと不安ばっかりで私に出来るかな…と考えてしまうと思います。でもみんな最初は未経験。一般の社会人として最低限のことが出来ていれば何の心配もいりません。いざ働いてみると、接客業なのでお酒を注いであげたり、タバコを吸う人には火をつけてあげなきゃいけなかったり…それに加えて楽しくお話しをしなければいけない。何もわからなくててんやわんやになるはず。でもそんなことはお店の人もわかっています。何を気にしているかというと、当たり前の挨拶がしっかり出来ているか、敬語は使えるか。最初に書いたように基本が出来るかどうかです。体験入店は絶対に今後ここで働かなければいけないということではないので、気合を入れすぎないで気楽に働いてみれば良いのです。

やっぱり1人だと不安。なんて人は友達と一緒に体験入店してみるのもありです。ただ、中には冷やかしでやる人や、日払いでお給料をもらえるからと、体験入店を繰り返し行う「体入荒らし」なんて呼ばれる人もいるので要注意。お店もそこは注意深くみているので、気持ちはここで働くんだと思って行くのがベター。

次は【体験入店】をシュミレーションしてみましょう!体験入店未経験の場合流れって気になりますよね?ここでおさらいをして、実際に体験入店に行くときは少し自信をもって行ってみてください!

Web検索をした後にさっそく気になるお店に応募です!たくさんのお店があるので、いろいろ比較してみてください。自分の中で絞り込む条件は決めておくと良いですね。例えばお店の場所だったり、時給だったり、最低週何回働けば良いのかなど。特徴を絞れることと、どれくらいの人を募集しているのかを確認できるグラフもあるので、選ぶときは安心できますね。気になったお店は一通りキープしておくと後で見返しが出来て、どこにしようか考えやすいと思います。実際に面接に行くときは、未成年じゃないかの確認のために顔写真付きの証明書が必要になります。(運転免許証やパスポート、学生証など)事前に準備しておくと良いですね。キャバクラと聞くと、派手にしなくちゃ!とヘアメイ クや洋服をいつも以上に気合いの入ったものにしてしまいそうですが、いつも通りのあなたで大丈夫。あまり派手だとお店の人もびっくりしちゃうかも。清潔そうに見える方が印象は良いですよね。

応募したら、面接の日を決めます。面接の日が決まれば、さっそくお店に行きましょう。アポイントの時間に遅れたりしないように、行ったことのない場所の場合などは地図をチェックしておいたり、お店の電話番号は必ずわかるようにしておいた方が、何かあった時の為に良いですね。お店についたらまず働いたことがあるかなどの質問用紙みたいなものが渡されるので、嘘をつかずに正直に記入しましょう。記入が出来たら、お店の人と実際に面接を行います。緊張すると思いますが、いつものように元気に明るくは大事です。あまりもごもごしていると大丈夫か?と思われてしまうので要注意。いつから働けるのかや、だいたいどれくらいのシフトで入りたいかなどは聞かれるので、曖昧ではなくしっ かり希望を伝えましょう。1番話しづらい時給の希望を聞かれた場合は、困ってしまうかもしれませんが無難に求人に乗っていた金額を伝えれば大丈夫。そこから、時給が上がる制度や、ノルマ、働く際に切るドレス、ヘアメイクなどの気になる質問を聞いていけば良いでしょう。後で聞いておけばよかったということがないように、働く前に不安材料はなくしておきましょうね。無事面接が終わったら、実際に体験入店をする日を相談します。お店によっては、面接をしたその日に体験入店できるお店もあるので、トライしてみるのもありです。

実際に働いている女の子と一緒にホールへ出ます。お仕事としてやることは話すだけではなく、お酒をついだり、タバコに火をつけたり、灰皿を替えたり…いろいろやります。これはお店のスタッフが1から丁寧に教えてくれるので安心してください。例え違うお店でやったことがあっても、実際に新しく働くお店では違うこともあるかもしれないので、そこはしっかりスタッフのいうことを聞きましょう。体験入店の場合、いきなり1人でお客様の席につくことはあまりありません。だいたいお店の女の子のヘルプでつくことが多いです。今後本入することを考えて、顔を売るために色々な席に次々つくことが多いと思うので、どうしよう…と不安になってる場合じゃないかも。しっかり働けているとお店 の人にわかってもらいたくなりそうですが、そこは気にしないこと。もちろんお店のスタッフは動作だったり、接客態度をみていますが、あなたが気にすることはお店の雰囲気や来店してくるお客様が自分に合っているかを見極めること。お客様によっては、よく話す人やあまり話さない人と様々だから、聞き上手になったり、最近はまっていることや話題を話せばなんとか乗り切れるはず!無言になるのが不安な子は、体験入店の前に情報をかき集めてから挑むなんて話も聞いたことがありますが…あくまでも聞いた話なのであなたはあなたのスタイルで。体験入店が終わったらその日にお給料がもらえます。ここで体入するかしないかです。お店側からいつ来れる?など具体的な話が出ればさっそく本入店です! 万が一「こちらから連絡します」なんて言われてしまったら、お断りのサインかも…(泣

体験入店の前に知っておきたい情報!
1.実際に働くときに着るドレスだったり小物は、全部自分で揃えなきゃいけないの?と思いますよね。お店にはレンタル品が置かれていることもあるので、それを貸りれば大丈夫。お店の女の子もサポートしてくれます。
2.お給料がいつもらえるのか大事ですよね。お店によって違ってきますが、日払い(制限があるところも)だったり週払いだったり。源泉所得税などの控除が引かれるお店もあるけど即金は助かるよね!!
3.接客するうえで、支持されるのはやっぱり聞き上手であること。細かいことを言えばいろいろありますが、まずはお客さんをリラックスさせてあげることを考えて、話してくれる話には真剣に聞いてトークを楽しむこと。そうしていくうちに自分自身もリラックスしてお仕事が出来ます。
4.最後まで働きたいけど、電車の時間が無くなって帰れないし…と不安になりますが、キャバクラでは送迎のシステムがあるから大丈夫!時間を気にせず働くことに集中できます。


TOPへもどる

コメント

開く/閉じる

コメントを投稿する

*

@sekutaikenさんのツイート @kyabaroadさんのツイート
おっぱぶ求人 AV女優求人 デリヘル出稼ぎ 渋谷高級DC 高級s着ソープランド 風俗求人 ガールズヘブン 横浜稼げるデリヘル 東京のセクキャバ 新宿歌舞伎町のセクキャバ 池袋セクキャバ 上野ならセクキャバ 五反田セクキャバ 港区六本木ならセクキャバ セクキャバ横浜 川崎セクキャバの 埼玉セクキャバ 大宮セクキャバ 大阪セクキャバ 京都セクキャバ 名古屋セクキャバ 福岡セクキャバ